おしゃくその鎮西一の無駄話

主に戦国大戦TCGです。どこまで続くのか。

10弾紅アーキタイプ解説-その③

ヒプノシスマイクはいいぞ(挨拶)

 

ひょんな事からポケカのデッキを組んでしまった宗茂の行く先はいかに。。。

 

 

はい。本題

今回はf:id:osyakusomuneshi:20180803230728j:image柳生十兵衛デッキになります。

 

以下デッキレシピ

f:id:osyakusomuneshi:20180803230514j:image

 

ほぼ義経が強いだけじゃねーか!!

ってなりますので、動かし方などは割愛。

 

今回は崩しカード減ってますが、正座おじいちゃんでなんとかする形で。

 

各カード解説

f:id:osyakusomuneshi:20180803231704j:imagef:id:osyakusomuneshi:20180803231301p:image

柳生但馬守宗矩

 

無双連撃で4コスト以下疲弊は崩し性能が高すぎる。

テンポ通り2、3、4と武将配備していると、5t配備から正座して立ち上がると多分敵陣全部なくなります。

武力3000なので後手は少々厳しさありますが、そもそも殴られてる時は3500でも相手の方が武力500高いので気にしなくていいです。

そもそも並べあいで後手でも大きく返していけるカードなので強い。

攻撃時4000なのも評価出来る。

 

 

f:id:osyakusomuneshi:20180804125003p:image

柳生十兵衛

 

デカいデコイ

正直そんなに強くはない。

合肥義経。あと宗矩のコンボで大体どうになかってるので、十兵衛でなんやらするって事はあまりない。

一応、溜めて次のターン-1000、そのターンにコスト払って溜めて連撃-3000、も一回溜めて、信親やらで起こす。ってやれば-4000出来ますが、盤面崩した後に配備して雑に溜めるだけで相手としてほっとく訳にもいかないので、無理矢理盤面動かす方での使い方が主になる感じです。

柳生剣術は十兵衛で撃つ為のカード。

 

山名と源頼朝

4コスト信親積んでるので雑に壁行って強いカード。

 

 

 

不採用カードと理由

f:id:osyakusomuneshi:20180804150406p:image

本願寺蓮如

 

十兵衛ワルツは過剰

発売前に話題になってた本願寺蓮如で十兵衛がワルツする動きですが、合肥のせいで現実的ではなくなりました。

合肥義経周りで枠取るため、そもそも枠がなく、積んだとしても、義経やらで一回崩しを挟むので、相手の盤面から-4000してもそんなに大きな打撃を与える事が見込めない。

十兵衛がワルツ踊るのにコスト払うより、義経で崩して武将置いてる方が楽に勝てる。

などなどの理由で不採用です。

ただ、必殺技としての破壊力はかなりのものですので、今後の制限次第によっては選択肢として一番初めに候補に上がると思われます。

 

 

これにて、義経積んだ形のアーキタイプ解説を終了します。

他にも貫通主体のデッキや、黄瀬川で3t義経するみたいなデッキもあるようですが、黄瀬川は相手への依存が大きく、3tまでに3枚コンボ成立させないといけなかったりするので、安定しなさそう。

 

 

というわけで、次回はは、義経を使わない形になります。

 

ではまた。

10弾紅アーキタイプ解説-その②

ヒプノシスマイクはいいぞ(挨拶)

おすすめはMTCかFlingPosseです。

 

今回割と長めになりましたので、斜め読みしながら見ていただくのがいいかと思います。

 

さてさて本題

今回はf:id:osyakusomuneshi:20180803042631p:image遼来来デッキになります。

 

遼来来!!!って言うと泣いてる子供も泣き止んだと伝わってますが、一度決まると、毎ターン張遼を出し入れするだけで大人が泣きだします。

 

デッキレシピその①

f:id:osyakusomuneshi:20180803042947j:image

今回はデッキレシピ2つ用意しましたので、1つ目から。

 

4tまでは義経合肥とほぼ同じですね。

5-7tの間に騎兵騎馬隊の武将を2体並べて、義経含め3体殴れるように意識していく感じです。

 

 

各カードの選考理由

f:id:osyakusomuneshi:20180803043308p:image伊勢三郎義盛

今回は義経合肥で採用していた尼子不採用です。

理由として

・山名を採用していないため、弓がいらない。

・翠ウィニーを見たときに尼子ではどうにもならない

 

ただ時代は大義経時代ですので、2コス不採用というわけにはいきません。

そこで義経合肥デッキではピン積みだった伊勢三郎義盛を4枚にしています。

 

理由として

・5t曹操着地を想定しているため、5tに表3作るので、表2を2ターン目に作っても問題はない。

・先5t義経での崩しルートを取った場合、尼子は3000でしか殴れないが、義経が戦闘勝利している場合3500で殴れる。

張遼で押し込みした時に、義経勝利から1体待機に戻せる。

 

この辺が大きいです。

ウィニー対策ってのは結構でかい。

 

f:id:osyakusomuneshi:20180803050154p:image曹操

曹操合肥はバグ

曹操いる状態で合肥打つとなんか知りませんがハンド1枚増える。
佐藤くんで守れませんが、騎兵5コストは正直曹操以外いないレベル。

 

f:id:osyakusomuneshi:20180803044538p:image大友宗麟

ノーコスト、疲弊無しで1000パンプ出来る

マジでこの1点で採用してます。

 

張遼の弱点としてパンプがないので、盤面でパンプしていくしかないんですよね。

 

先ず、騎兵で探すわけなんですけど、勢力関係なくパンプ出来るカードってびっくりするほどないんですよ。

6コスだと後述する高橋紹運か、1弾吉川元春、7コスは使いやすいのが揃ってるんですが、パンプ値500は心許ない。

そうなってくると山名はどうなんやっとなるわけですが、張遼の効果で少なくとも騎兵が3回殴るわけで、さらにそこに山名まで疲弊晒すのはどうなんかなーって(あと個人的に山名好きじゃない)

あと某天下布武が宗麟を配備されるのが普通にめんどくさくて嫌って言ってたので。

 

f:id:osyakusomuneshi:20180803045807p:image高橋紹運

宗麟採用してるから!!!

大友宗麟とのシナジーで1弾吉川元春に勝利しました。

張遼で武将3枚倒しながら、宗麟が城も割ったら強いに決まってるやーん!

 

 

デッキレシピその②

f:id:osyakusomuneshi:20180803050812j:image

その①と違い6コストを不採用

その代わりに7コストの騎兵を2体採用した形です。

6tは義経で崩すターンと位置付けてます。

色々出来るよりこうやってわかりやすくしといた方が使いやすいはず。

 

各カードの選考理由

f:id:osyakusomuneshi:20180803051141p:image立花宗茂

使いたいから!!!

真面目に言うと6000で殴れるからです。

張遼配備したターンはどうせ計略打てませんので、ハンドが全て2000パンプに変わるのは強い。

曹操いるのでデメリットもさほど気にしなくてもいい。

返しのターンに疲弊してても6000スタートなので安心。

 

 

f:id:osyakusomuneshi:20180803051634p:image源頼朝

攻城成功時がバグ

張遼引けなくても、雑に城殴っていけるのは強い。

あと張遼型は召喚兵みたいなただでチャンプブロッカー出てくるデッキ相手はちょっとしんどいので、その辺リセット出来るのは優秀。

俺は、浅井三姉妹を許さない。

 

 

あくまで、アーキタイプ用に極端なデッキレシピになってると思いますので、個人で回して改造していくのをオススメします。

デッキ作るの楽しいしね!

 

 

次回は作品によって、右目やったり左目やったり見えない系侍f:id:osyakusomuneshi:20180803052846p:image柳生十兵衛デッキの予定です。

デッキ作らねば。。。。

 

では、また。

10弾紅アーキタイプ解説-その①

夏が本気出しすぎてて、溶けそうですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

紅のアーキタイプ解説みたいなもの書いていきます。

全4回くらいを目処に、できれば今週中に終わらせていきたいと思っております。

 

デッキタイプ

紅は2つのデッキタイプに分類できます。

1つは義経積む形、1つは義経積まない形。

義経積む形は大まかに3タイプくらいに分かれるかなーっと思ってるので、4タイプくらいに分かれるかなーっと思ってます。

 

4タイプごとにデッキレシピ公開しつつ解説みたいな事やっていきまーす。

 

第1回のレシピはこちら

f:id:osyakusomuneshi:20180731151900j:image

睦月総大将が独眼竜を獲得した合肥義経を少し右手ピッカピカしなくてもいいようにしてみた形です。

本来の形は睦月総大将のツイッター‪@3594tcg ‬

に載ってますし、ドヤ顔で遊々亭ブログに解説書くと思いますのでそちらを楽しみにお待ちください。

 

変更点は成松4→2、槍撃4→3

源頼朝3

睦月総大将が回してるのみて、5tか6tに表3作る事が多いように感じてたので、6tに6コス配備するより、5コス+計略構えの方が強いんじゃねって思い、5コスでシナジーのある源頼朝に変更してます。(あと成松配備されてるのみた事ない)

成松抜いた方が多分いいけど、総大将リスペクト(多分4コス信親でいい)

 

義経でテンポ破壊していくデッキですね。

義経四天王が4枚になり、合肥により義経の戦闘勝利時効果が頭おかしいレベルになりました。

 

敵陣から武将を-1して、自陣の盤面に武将+1するので、義経が戦闘勝利するとアドバンテージが+2

連撃すると+4になり、ボードで勝ち切ることを目的とした形ですね。

6t目に自陣に8枚の武将、敵陣に2体とかいじめみたいな盤面になります。

 

詳しい解説は睦月総大将がブログに書くと思うのでこの程度で納めときます。

多分各カードの説明も睦月総大将が書くはず。

 

五竜姫と賈南風をめちゃ積んでるので義経積む形にはかなり有利取れると思います。

ただ義経引かないと烏合の集なので、右手ピッカピカできる人向けです。

 

基本的に義経積む形は、義経+四天王+計略で22枚前後が固定されますので、他のデッキもここからの派生になります。

 

 

次は合肥といえばf:id:osyakusomuneshi:20180731153301p:image遼来来!

張遼型を紹介予定です。

それでは、また。

紅がパッとしない理由

蛇足その1

 

紅がパッとしない理由は結構簡単で、

必殺技がない

これに尽きます。

 

1から10までしっかり積み上げていった結果勝ちみたいな勝ち方しかないんですよね。

特に魏を使うとそうなります。

 

魏で組むと崩し手段が

f:id:osyakusomuneshi:20180226022154p:image

これになるんですけど、これ打つと戦闘計略打ちづらいんですよね。

でパンプ値足らんから攻めのターンがどうしても遅くなりがちです。

ビートダウンしようにも2コスが武力の面で弱いのでうーんて感じ。

 

現状、紅組むなら忠誠が一番です。

文字通り、必殺技みたいなデッキですし。

相手と対話しない系デッキ使うのが丸いです。

忠誠はちゃんとこっちが配備出来てれば6ターン目を迎えると勝ちなので、ソリティア感すごいので個人的には好きじゃないですけど。

 組むならこんな感じ

f:id:osyakusomuneshi:20180226023549j:image

あとは

f:id:osyakusomuneshi:20180226022753j:imagef:id:osyakusomuneshi:20180226022758j:image

こういう感じの崩しばっかりしていく感じとかですかね。5コスは頼朝です。曹操はPRです。

 

モトナーリ返して。

三国志強化パック環境雑感-下-

呉が強い理由

理由と書いて「わけ」って読むとなんか文章書いてる感じしない?

続きです。正直こっちだけでいいと思う。

 

呉が強い理由は崩しと押し込み力。以上です。

 

崩し要素

崩し要素って勢力毎に

紅が疲弊

蒼が焼き

翠がバウンス

って感じで、性能としては焼き≧バウンス>疲弊かなと思ってます。

 

例を挙げるならば

 

コスト4以下の武将1体を疲弊にする。

コスト4以下の武将1体を手札に戻す。

コスト4以下の武将1体に3000特殊ダメージを与える。

 

こうやって並べると焼きつえーってなるやん?

まぁ現実にはこんな強い焼きはないです。1枚では。

孫氏+犬山城や、孫氏+2コス孫尚香攻城成功時とかでやってくるわけです。

早い話、紅が毛利元就くんでやってた4ターンでの崩しを呉だけがやってくるわけです。

(カードテキストは自分で確認してください)

 

6ターン目の呂蒙だったり、7ターン目の陸遜だったりで配備するだけで部隊差が生じていきます。

そりゃ強いよねー

 

押し込み力

崩しで部隊差を広げたらあとは押し込むだけですね。

押し込み要素としては

7コス孫策、天啓パパや、部隊差を活かして呪鎖などなどですかね。

何故か呂蒙にもパンプついてるので、焼きチラつかせて、太田プロよろしくオラついていくと大体押し込めちゃう。

 

あとは英魂で城差をつけて相手が動かないといけない盤面なんかも作りやすいです。(何故か相手の城が増えたら、自分の武将が燃えながら死んだりもする。)

 

あとこいつが一番個人的に嫌いなんですけどf:id:osyakusomuneshi:20180226021209p:image

前世からの記憶で蜀使ってる人間は大体嫌いなはず。

なんか知らんけどパンプまで持って来やがって嫌いです。

 

真面目に語ると周泰がいると攻めが止まるんですよね。4500って計略持ってないと抜けないので、攻めが遅れて、待っているのは焼け野原みたいな。

 

 

なんやかんやまとまりのない文章になって来たのました。

一番言いたいのはモトナーリとキヨマーサ返してくれ。って事です。

 

三国志強化パック環境雑感-上-

こうやってブログ書くのは久しぶりになります。

だいたいTwitterで書いて終わり!ってなってたんだけれども、ちゃんとまとめてみようと思った次第でございます。

 

 

はじめに

この環境を語るには、まず追加されたカード云々より、この2枚の制限が大きなウェイトを占めてると思います。

f:id:osyakusomuneshi:20180226011014p:imagef:id:osyakusomuneshi:20180226010857p:image

毛利元就くんと加藤清正くんです。

どちらもデッキに1枚制限になりました。(2018年1月1日施工)

紅のデッキにはだいたい入ってたのでカードの説明は省略します。

 

この制限により何が変わったのか?

序盤から崩してくるデッキが減り、7、8ターンまではあまり相手盤面に関与しなくなった。

と個人的には感じています。(呉の崩しはまた後で言うから)

 

制限自体は、まー強かったし、理不尽感あったからしょうがないかなっと思ってました。

(三国志強化パックが出るまではな!!!)

 

三国志強化パック

そして、紅の崩し要素が弱まった中、三国志強化パックにより追加されたカードを見てみるとf:id:osyakusomuneshi:20180226012505p:imagef:id:osyakusomuneshi:20180226012519p:imagef:id:osyakusomuneshi:20180226012530p:imagef:id:osyakusomuneshi:20180226012542p:image

やりすぎ

説明は省略します。カード見たらだいたいわかる。

全カード見た瞬間に黒と紅は今季無理では?と思ったよね。

 

そんな中行われた大阪での独眼竜では、三姉妹が朝倉さんちの城と織田さんちの城で無限のリソース生み出したり、本能寺は呉の寺だからと言わんばかりに焼け野原にしておりました。

 

そして

f:id:osyakusomuneshi:20180226013211p:imagef:id:osyakusomuneshi:20180226013217p:image

2018年2月5日に無事制限と相成りました。

 

そんな制限下の中2/25に行われた東京での独眼竜はというと4/4が蒼(3/4が呉)となりました。

称号獲得された方のデッキは1名除き拝見しましたので、何故こんなに呉が強いのか?って本題は、長くなったので、三国志強化パック環境雑感-下-でやりまーす。

 

あっゆうるさんのデッキは素直にスゲーってなりました。おめでとうございます。

 

 

 

日本代表決定戦に持って行かなかったデッキ

f:id:osyakusomuneshi:20170718002355p:imagef:id:osyakusomuneshi:20170718002431p:imagef:id:osyakusomuneshi:20170718002415p:image

 

毛利島津

 

固有武将

1弾 マセンシア4

6弾 新庄局4

1弾 五龍姫2

5弾 毛利元就4

2弾 島津義久3

6弾 島津豊久4

6弾 吉川広家4

2弾 島津義弘3

6弾 豊臣秀吉2

 

国力

6弾 吉田郡山城4

PR 犬山城4

3弾 吉川広正

5弾 毛利興元

1弾 妙玖

4弾 杉大方

6弾 福原広俊

2弾 立花誾千代

 

計略

2弾 二領の具足 2

BLT 射撃訓練 2

4弾 平蜘蛛の爆炎2

 

 

当日の朝まで使うかどうか真剣に悩んだデッキ

選ばなかった理由は

組んでから対人でまわせていなかった。

リーサルパターンが複雑で、デッキ理解度が70%くらいしか達してない。

睦月総大将デッキ(蒼謀反)が多い予想。

 

動き自体はかなり面白く、強いのでこっちでもよかったかな。

 

 

 

 

紅忠誠

 

固有武将

6弾 珠 4

6弾 小早川秀秋 4

5弾 羽柴藤吉郎 4

6弾 池田輝政 4

6弾 大谷吉継 4

6弾 藤堂高虎 2

6弾 細川幽斎 4

6弾 加藤清正 4

6弾 島左近 4

6弾 石田三成 2

 

国力

5弾 大阪城 4

6弾 吉田郡山城 2

6弾 ガラシャ

 

計略

6弾 忠誠の氣魂 4

6弾 未来への決断 3

 

 

普通の忠誠デッキ。

個人的には忠誠デッキは忠誠での勝利を全力で目指す方が強いと思っているので忠誠を溜めれる武将以外はデッキのノイズになるのでグットスタッフ型ではなく寄せ切った形。

 

3コスはイケ輝以外がパッとしないので悩んだけど入れない。

木下藤吉郎の枠くらいが自由枠かなって感じ。

 

選ばなかった理由は

5t忠誠8貯めれないとだいたい勝てない。

崩し手段がスロットの問題でほとんど積めない。

 

一番目の理由がおっきい。

 

 

次は使ったデッキ書きます